名前:盛川英典
経歴:1976年埼玉県生まれ。 学生時代にLinuxを覚え、大学サーバ管理、NTTデータTOPPAGEプロジェクト(現:リアライズ)などのITベンチャーの立ち上げを経験する。
2001年シリコンバレー企業ZENGIN INC(Nasdaq: ZNGN)にてネットワークエンジニア。
2003年有限会社GH9を起業し、OSSでのノンストップシステム、ネットワークセキュリティの技術的バックグランドから、官公庁、旅行会社、金融、広告業界等へ幅広くテクノロジーと経営への橋渡しを行う。GH9業務経歴
2014年Bluetooth技術でOFFLine社を起業し取締役に就任、近接通信コミュニケーションアプリ開発認知症患者外出検知徘徊見守りシステム、デジタルガレージから「フォト蔵」の事業取得し2015年5月に上海にて事業会社を店頭公開させ、2016年6月にエグジットする。
現在、量子コンピュータ、AI(機械学習/深層学習)等にかかわり、ビジネスへ転換点が近づいていると感じている。2018年IPA未踏ターゲット(アニーリング部門)採択者
慶應義塾大学にて学士(経済学)、工学院大学大学院で環境流体力学の研究にて修士(工学)を所有。工学院大学セキュアシステム設計技術者育成プログラム修了(第一期生)。日本イノベーション融合学会理事。

料理研究家(パーティ料理:ワイン特にシャンパーニュと料理のマリアージュ)、趣味は山を散歩すること。